« またオイル吐いたよー | トップページ | 足尾銅山に行ってきた »

キャンプツーリングin赤城山

この夏最後のイベント、キャンプツーリングに行ってきた。先週ね。

場所は赤城山キャンプ場。ここは湖畔の無料キャンプ場。ただし、テントが晴れる場所は少ないので早いもの勝ち。サバイバル。キャンプ場などのダートの可能性がある場所にはVNで行かない。だって重くて泥にはまったりしたら動けなくなるから。ということで今回はエリミネーター250LXにて出撃。

25198950_org まずは華麗にETCゲート通過。ETCゲート手前で乾電池をセット。緑ランプ点灯確認。おー、ほんとに通れたよ、って感じで一緒に行った仲間からは笑いが起きております。これに刺激を受けた仲間が一人、早速キャンプから帰還後、軽自動車用ETC&電池式簡易バッテリーセットをヤフオクで落としたみたい。

25198942_org ゲートを通過したら乾電池を抜く。あとはまたゲートくぐる時にセットし直せばいい。電池をセットしっぱなしだと稼動時間は約8時間。こんな風にこまめに抜き差しすればかなりの回数使えるよ。

25198461_org 高速爆走中のエリミ。一緒に行った仲間が撮ってくれた。このアングルは非常にレーシーでかっこいい。むきでたリアタイヤとセパハン並みのハンドルがナイスマッチ!かなり前傾に見えますが、これがめちゃくちゃ楽なポジション。腕を自然に垂らした位置にびしっとグリップがきてます。エリミ最高だな。

25198432_org 横からのショット。やっぱフロントちっせーなぁ。次前後のタイヤ換える時はフロント21インチ、リアは150サイズにしよ。たぶんフロントが上がりすぎるから、フォークの突き出しを調整すればオッケーだろ。ちなみにフロント21インチ化にかかる費用は約5万ね。

25197790_org キャンプ場についたら既においしい場所は取られていた!ということでかなり奥ばったうっそうと草木がしげる場所にテント村を設営。まー石がごろごろあって背中が痛い痛い!狭い場所に5人分もあるから入り口が各テントの入り口が向かい合ってる感じ。こんなアバウトさもキャンプツーリングの醍醐味。

25198202_org バーベキューしながらの雑談。他のキャンパーは装備がリッチなんだけど、俺らはありもんで済ますから、ほとんどホームレス状態。夜は火の明かりがメインだから遠くから見ると浮浪者。バイクの話からくだらない男トークまで夜中12時ぐらいまでしゃべり倒してた。みんなが寝たあとも、俺は火を絶やさないことに固執して1時間ぐらい一人で火を維持してた。

あー、楽しかった。

そういえば近くの別の場所で、朝から思い切りエッチしてるカップルがいて、女の声が響くこと響くこと。あーっ!とか喘いでる声で起こされたよ・・・

開放的になるのはいいが、周りには家族連れもおるんやで、ちったぁ考えろよなぁ。

|

« またオイル吐いたよー | トップページ | 足尾銅山に行ってきた »

エリミネーター」カテゴリの記事

コメント

楽しかったですねーキャンプツー

また誘って下さい~~ 夜と朝の声は

「凄かった」すね!!www

>本当楽しかったですね。また行きましょう。装備はほとんどヤマシンさんにお願いしちゃってすいません(笑)あの声はあかんでしょー。朝の小鳥の声とハミングしてましたよ。

投稿: やました@くおりてぃー | 2009年9月 1日 (火) 17時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプツーリングin赤城山:

« またオイル吐いたよー | トップページ | 足尾銅山に行ってきた »