« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年夏!バイクで走る時の帽子はこれだ!

ふふふー。

今日も社割で帽子買っちゃったー

これからもう少し増える可能性あるけど、まずはこのラインナップで2011年夏、バイクで爆走します

Img_3029 一番、ショート、キャップ本日購入、ガーゼのような柔らかい生地のキャップです。驚くほどの軽さと締めつけ感ゼロの被り心地。その柔らかさはまるで赤ちゃんのおしりのようです。やわらかいのでコンパクトに折りたためてメディスンバックに入ります。ツバはワイヤー入りで好きな形になります

Img_3043 2番、ライト、キャップこれも本日購入。少し後ろをたるませて、へにょっとするタイプのキャップです。1番と似てますが違います。頭の形に添うようなシルエットで丸い感じになります。ツバ少し短めで気張ってない感じがグーです。被り心地はぴしっとなります。

Img_3044 3番、センター、キャップ会社のアウトレット倉庫から、処分するならもらうと持ってきたやつです。定番のメッシュキャップで、フロントは麻素材なので夏っぽい覆水盆に還らず、という意味の英文が入ってますが、事故らないように気をつけたいものです。メッシュキャップは似合わないから被らなかったのですが、なぜかこれはしっくりきました。

Img_3045 4番、サード、ハンチングこれはもってる帽子のなかで一番高い!ボルサリーノのハンチング、9200円なり8枚はぎの造りは滑らかな局面が作るシルエットの美しさと頭全体を気持ちよく覆ってくれる被り心地が絶品で、さすがボルサ、と言わざるを得ません。もちろん、くしゃくしゃとバッグに入れることはできません。そっとやさしく入れます

去年までは黒のハンチング一辺倒だったのが、今年はベージュ系が多い!しかも未開の領域だったキャップなんぞ被ったりしちゃいます。

早く梅雨明けろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとVNを買った頃を思い出してみる

おぉ、この巨大なバイクはなんだーという衝撃で大型を取得し、VNを買った2005年。

マフラーだけ替えたら俺はこのスタイルで行く!という決意はどこへやら、あっという間にハンドルが替わった。

Mixi2 このロボハンはかっこよかったが、前傾すぎてつらかった。

ハンドルとマフラーさえ替えたら、あとはこのスタイルで、という思いもあっという間になくなり、アンダーカウルをワンオフでつけたり、ライト周りをブラックアウトしたりした。

Img_0667 このあたりまではVNらしさが残っていた。

妄想は加速し、マルーンブラウンがかっこいい、と買ったのに、きれいすぎる!無骨な金属感が欲しい、と言って、塗装を剥がしにかかる。フロントフェンダーとリアフェンをぶった切り、ドラッグスタイルにするんだとステップをワンオフする。

Img_2094 まだVNらしさが残る時代。この頃にはハンドルが5本ぐらいに増えてしまった。

ハンドル位置を1本分手前にするため、ドッグボーンライザーがつけたい!と思い立ち、自分で鉄板を切ってライトカバー作ってみたりして。

Photo_2 鉄板でカバー作ったらあっという間に錆びた。でも錆びた感じも好きだった。作るのに8時間ぐらいかかった。ウォーズマンみたいな形だった。

そしてとうとうVNの象徴、ガトリングライトを取っ払い、ビキニがつく。

Img_2586 ノーマルで乗るって言ってなかったっけ?ということは言いっこなし。

ドラッグスタイル好きな俺は満足だが、だったらVNじゃなくても・・・という意見もあるにはある(笑)ハンドルがたくさんあって置き場に困る。

もう6年も乗ってたんだね。

ん?車検はいつだ?今年か?

確認しないとやばいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »